• HOME >
  • 基礎知識・効果

#

マシーンを使用したピラティスとは?

マットピラティスとイクイップメント(機器・マシーン)ピラティスの違いについて。
重力の中で動く事は、地球上で生きている限り大変大切なことですが、時として、必要以上に筋肉を緊張させた状態で動きを行ってしまいます。
イクイップメントを利用することでサポートされた状態で正しい関節の動き、必要な部位への必要な抵抗で、弱い部位の強化ができ、身体の再教育ができます。
当スタジオではイクイップメントピラティスを推奨し、イクイップメントを使用したレッスンを行います。

効果

ピラティスは様々なシーンに取り入れられています。また、次のような代表的な効果があります。

リハビリ

#
腰痛
腰部は、上半身の重み・地面からの床反力の両方から力が加わり、常に圧泊されている部位です。 その力に負けないように身体を支え続ける筋力が衰えてくる事で、配列がずれたり痛みが起こります。
ピラティスでは一般的な腹筋や背部のトレーニングとは異なり、日常においての腰椎のスペース、椎骨の動きと安定、骨盤の傾きや動きと安定を整えることで、改善されます。
肩痛
俗に50肩と言われる肩関節周囲炎。
肩関節は腕をぶら下げた状態で保ちつつ、非常によく使う関節なので、正しい骨の配列から逸脱しやすい関節です。
又、緊張すると肩に力が入るように、メンタル・呼吸とも深くつながりがあります。
これらのバランスを整えることで、痛みが軽減します。

パフォーマンス

#
一般によく知られるようになったコアトレーニングを行う事で体幹が安定し、パフォーマンスが向上します。
一言でコアと言っても、実は腹筋だけでなく、体幹に関わる全ての筋バランスを整えるながら動かす必要があります。
お客様一人一人の使い癖を改善しつつ筋バランスを整え、パフォーマンスの向上をねらいます。

プロポーションを整える

#
重力、日常の動きに負けないように、正しい骨の配列を保っている深層筋を目覚めさせることで、体型は美しく整ってきます。
例えばポッコリお腹も、脚から体幹部を引き上げて、本来のお腹のスペースを作り、使うべき筋肉を稼働させることで、スッキリ、くびれも手に入ります。

リラクゼーション

#
神経を集中させ、自分の身体と向き合う事で、緊張していた自分に気づきます。
そして、意識した深い呼吸は、副交感神経に働きかけ、心身ともにリラックスできます。

アンチエイジング

内臓以外の身体の筋肉は、脳の指令によって働きます。
今まで使われなかった筋肉が目覚めると云う事は、使われなかった脳が目覚め、それらの筋肉には充分な血流が届き、酸素を送り込み、代謝がおけ、いきいきとした身体が生まれます。

そのほか
頭痛、冷え性、不眠、鬱なども改善されています。

スタジオに来られるお客様
パフォーマンスの向上を目的としたお客様以外で、スタジオに来られるお客様のほとんどが、
運動に自信がない、ジムやフィットネスクラブでついていけない、
そもそも運動をした事がない、身体が固くて恥ずかしい、
身体のどこかに痛みがあり、お医者様に運動するように言われたetc…
だからこそ、当スタジオはマンツーマンレッスンにこだわります。
お客様ととことん向き合い、ひとりひとりの状況にあわせてレッスンします。
なので、担当トレーナーが変わる事は、お客さまからのご要望がない限りありません。
安心してチャレンジしてください。

MENU

女性向けピラティス
身体のトラブルを解消し、全身を引き締めバランスのとれたプロポーションを作り出します。
姿勢が良くなり、しなやかでエレガントな動きが身につきます。
男性向けピラティス
多くの男性アスリートが、機能強化、向上、修正のためにピラティスメソッドに取り組み始めています。
クラシックバレエ
機能解剖学、ピラティスメソッドに基づいた、無理のない動きを身につけることで、ダンサー特有の悩みを解決し、痛みを軽減させることが出来ます。

鳳

狭山

新着情報

スタッフブログ

よくあるご質問

キャンペーン情報

Pilates Training Center Hawaii